0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒 ①

配布元…kara no kiss 様
50音・26文字お題よりお借りしています。

53

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





家に帰りついたのは、日が変わる少し前だった。
花冷えのする夜中、入江家は既にシンとしている。

「ほら、着いたぞ。入れよ」

入江くんがちょっと怒ったような声であたしを促す。

「はぁい」

あたしは素直に返事して、押し込められるまま部屋に入った。そしてコートを脱ぎ、持っていたパーティーバッグをぽんと放るように床に置いてそのままベッドに寝そべる。あたしたちのベッドは、ふかふかしていて気持ちいい。

「ふぅ、気持ちいい」

「おい、そのまま寝たりすんなよ」

「だって、疲れたんだもん」

「おまえがタクシー使わないで歩くって言うからだろうが。ったく、おれはこんな重いの持たされてるってーのに」

入江くんは溜息を吐きながら、重い引き出物を床に下ろす。
理美の結婚式の引き出物は、理美曰く「最高にダサい」らしい。


「ねー入江くん、楽しいお式だったねぇ」

「おれはおまえのスピーチにヒヤヒヤした」

「んもう。でも、そのお陰で全てがまるくおさまったじゃない?」

「っとに調子のいいやつ」


また大きく息を吐き出す入江くん。
でも、今のあたしにはそんな溜息すら甘いものに感じられる。今日もらった幸せな気持ちは、今あたしに連鎖している。


「入江く~ん」

入江くんの視界に入るように、腕にまとわりついてみる。結婚式の為にブラックスーツを着ていた入江くんは、いつにも増してかっこいい。

「服脱ぐから邪魔」

「入江くん、一緒に歩いてくれてありがとう」

「酔っ払いには言葉がが通じないのか?」

「ふふ、そうみたい」

にっこり笑って言ってみる。

「なに言ってんだか」

入江くんは少し笑いながら、ちらりとあたしを見やり、ジャケットのボタンに手を掛けた。


「先、風呂はいれば?」

「うん」

絡ませていた腕を離して、あたしは後ろ手に下がる。


クローゼットに向かって、ジャケットを脱ぎ、ハンガーに掛ける入江くん。
広い背中。あたしの旦那様。
まいったな…。すごくくっつきたい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「なんだよ」

背中越しに、琴子に尋ねる。さっき腕から離れたばかりの琴子は、今また後ろからおれに手を回している。


「あたしの仕事、とっちゃダメ」

「何のこと?」

取りあえずシラを切る。
琴子の言動なんて手に取るように分かるけれど、こんな琴子は珍しいからもう少し様子をみてやろうなんて気になる。
考えてみれば、琴子のわがままに付き合って家までの道のりを歩いて帰って来た時点で、おれも少し気分が良いのかもしれないと、ふと思う。まさか、琴子の親友の結婚式に出席する事が、こんな風な感情を運んでくるとは、思わなかった。

琴子がくるりとおれの正面に回る。


「…ほんとに分かんない?」

「さぁ?」

やけに挑戦的な目をしている琴子に余裕の笑みを返してやる。やれるものならやってみろと、目で伝える。
さて、どんな反応を返してくるのか。


「これはあたしの仕事だって、はじめに教えたのは入江くんでしょう?」


見下ろすおれに、小首を傾げるようにして上目遣いを送ってくる琴子。まったく、それほど酔っていたのか、いつもと違うその視線の熱さに、心が少しざわめく。
琴子はおれのタイを手に取ると、軽く引っ張って結び目を下げる。そしてその細い指を差し入れ、一日ずっとまとわりついていた圧迫感からすりとおれを解放させた。

「…すっきりした?」

琴子が聞いてくる。
本人は気付いていないのか、まだ寒さの残る春の夜に、帰宅早々つけた暖房がまだ効ききっていないこの部屋で、ノースリーブのドレス1枚の琴子の手は冷えきっている。

琴子がおれの首に腕を回して、自分の方に引き寄せるようにしてくる。そして自分も少し背伸びして、漸く近づいたおれに唇を寄せてくる。
額、目、鼻、頬、…そして喉仏にもひとつ。
触れるだけのキスが止み、閉じていた瞼を開けると、はにかんだ笑顔の琴子が目の前にあった。


「はじめは結婚してすぐだったよね。こうするの、何度目かな?」

「覚えてないな。数える気も無いし」

「そうだね。あたしも分かんないや」

琴子は蠱惑的な表情で、シャツのボタンを外しながらそう言う。


結婚して間もなくの頃、恥ずかしがる琴子を誘導して、こんな風にさせたのはおれだ。
それからも時々、その反応を愉しむように琴子に服を脱がせるよう仕向けた。が、こうして今のように琴子自身から仕掛けてくるのははじめてだと思う―。


「今日はえらく積極的じゃん?」

からかってやると、ボタンを外し終えた琴子が無言でシャツを肩に沿うようにずらせて脱がせてくる。そして、

「だって、あたしたちベテラン夫婦じゃない?」

といった。

「ベテラン、ね」

復唱してその意味を反芻する。
そうか、琴子が珍しく大胆になってる理由はこれかとおれは合点した。親友の花嫁姿は、結婚して3年目の自分たちをちょっとした玄人気分にさせているらしい。

ならば、とおれは、この琴子に免じてその気分に乗ってやろうかという気分になっている。顎をこちらに向かせ、琴子に軽くキスをおとす。


「さ、じゃああたし、お風呂入ってくるね」

「…は?」

唇を離して見つめ合ったその時、信じられない言葉を琴子が発した。思わず間抜けな声が漏れる。
このシチュエーションで、この展開で、こいつは一体何を考えてるんだ――!?

「このシャツ、洗濯するね。それともクリーニングだそうか?」

いきなり生活感丸出しの科白、そしててきぱきと自分の着替えをチェストから取り出す後ろ姿。
寧ろこれが本来の琴子の姿なのだが、さっきまでの琴子とのギャップに、おれは無性に湧き出る苛つきを禁じ得ない。

「どーでもいいから、そんなこと」

「そう?じゃ、洗濯するね。エコエコ♪」

琴子は歌うように言うと、一式を手にして部屋を出て行こうとした。


「ん?どうかした?入江くん」

おれは今、がっしと琴子の手首を掴んでいる。

「…ふざけんな。どうかした?じゃねーよ」

「え?な、なにが――…んんっ///」

空気を読まないバカ嫁を黙らせるべく、おれは半開きになっていたドアを力任せに閉めると、音を立てて鍵をかけ、琴子の唇を塞いだ。


「なっ、なに!?だ、だって入江くんがさっき、先に風呂入れっていったからあたし…っつ///」

解放された唇から、琴子が顔を真っ赤にして聞いてくる。

「―おまえ、酔ってるんだろ?」

「え?」

「酔ってる時に風呂入るの良くねーしな。明日にすれば?」

「そんな、平気よこれくらい」

「…平気じゃねーよ」

「わっ///」


琴子の慌てふためく小さな悲鳴が耳に響く。無理矢理横抱きした琴子の唇はおれのすぐ耳元にある。
つかつかとベッドまでそのまま歩いて、おれはやや乱暴に琴子を下ろした。

「い、いりえくんっ。あ、あのね―?」

「言っとくけど、けしかけたのはおまえだからな」

そういうと、おれは後ろで1つに結われていた琴子の髪を解き、くしゃくしゃと乱す。そして、さらに琴子が何か余計な事を言いだす前に、もう一度その唇を塞いでやった――。





「小さい」をUPする時にどうにも進まないと書いていたお話がこれです…。
さらっと1話完結で書きたかったんですけど、妙にダラダラした展開(>_<)

一応解説。
理美の結婚式に出席した夜の2人のお話です。
どうもこの時の琴子はかなり酔っぱらってご機嫌だったようなので、珍しく積極的モードにしてみようかと書きはじめました。でも、天然なのか純情なのか、中途半端な積極性で、入江くんが結局攻めモードに入ってる…って感じですね(笑)

53

テーマ:二次創作:小説
ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

secret

top↑

comment

コメントありがとうございました!

rinnn様

こんばんは。rinnnさんのうんうん!の相槌がめちゃ嬉しかったです。ありがとうございます~(^^)
私の書いてる話は相当寝オチ率が高い事を自覚していますが(涙)、大体が入江くんの押せ押せ状態の話が殆どなので、今回は琴子ちゃんに頑張ってもらおうかと思っています(笑)
でも、入江くんがやられっぱなしってことも無いだろうし・・・。応酬って感じで考えているので、もしかしたらイタキスファンの方は嫌がられるのではと懸念しております。でもここは私の妄想置場だから、好きに書かせていただきますけどね~~(^^;)
私のペースでとのお言葉感謝します!よろしければお付き合い下さい♪


くーこ様

こんばんは。いや~ん嬉しいです。ついて行きますのお言葉、今の私にはくーこさんが女神様に思えますよ~(^^)
琴子が積極的なのは珍しいですよね?お酒っていいですよね~~♪そしてお酒の力を借りて今回私、暴走するかもしれないです(苦笑)入江くん攻めの方が皆さんお好きだとは思うのですが、お付き合いいただけたらありがたいな、と思ってます。
結婚式とか夫婦で参加すると、なんかちょっと感化されちゃいますよね!分かります!!理美&良くんの夫婦よりLOVE2モードの夜、書けるよう頑張ります☆

吉キチ様

こんばんは。そうなんですよね。もともと良い気分だった事もあって、琴子の珍しい積極的な感じに乗り気になったはずがいきなり肩透かし食らっちゃって(^^;)そんなのあの入江くんが逃すわけないですよね?(笑)
喉仏・・・反応して下さってありがとうございます♪
これからの展開。逆襲、反撃、両方ありの応酬でいく予定です。続き楽しみにしていただけると励みになります!!


まあち様

こんばんは。うわぁ、ありがとうございます!琴子ちゃんに一緒にドキドキしていただけましたか!?
それから、そう言えば書いちゃってましたね。「平気じゃない」!!これ、狙ってた訳ではなく自然に書いてしまってました。琴子は入江くんの理性を打ち砕く天才かも(笑)
楽しみにしていただけて嬉しいです。がんばりますね♪

りきまる様

こんばんは、そうです、あのすごく重そうな引き出物を持って歩いた入江くん(笑)琴子のわがままに付き合ってあげるなんて優しい♪
これも酔っぱらった琴子が可愛かったからですかね?^m^
私もホロ酔いな琴子は絶対色っぽいと思います!そして、まんまと誘惑に引っかかる入江くん。こんなに簡単に没落させてしまってすいません!って気もしますが(苦笑)
次も楽しみにして頂けて嬉しいです。よろしくお願いします~~(^^♪

繭様

こんばんは。お忙しい中コメントありがとうございます!「小さい」についてはまた改めてレスさせて頂きます。
翻弄される直樹いいって仰って頂けて良かった~。マンネリ?そんなのこの2人に限ってないですってば(笑)
そしてそうそう、直樹のスーツ姿も相当素敵でしょうが、琴子のリトルブラックドレスもとっても可愛いですよね。そして、このドレス、何気にけっこう背中が開いててセクシーだし^m^
ホロ酔いで大胆になって、肩すかし。もう定番って感じですが(苦笑)、直樹には毎回理性の鎖をぶっちぎって頂きましょう♪
これからの2人の攻防、お楽しみ頂けると嬉しいです。(書けるのか!?)


chan-BB様

こんばんは。そんな、お忙しい中コメントして下さって本当にありがとうございます!!
いよいよUPし始めてしましましたよ~。なにせ8月初旬には下書きをしていたのに、ちっとも進まなかった話ですから~。こうして自分を追い込んだ限りは書ききりたいです。
さんざんその気にさせてあっさり引き下がる(笑)「計算か!?」ほんと、そう思っちゃいますよね^m^
そして直樹を翻弄する琴子に最高に萌えてしまう私たち(笑)一緒にお楽しみ頂ければ嬉しいです~♪
なるべく早く書きあげますね~~(エヘ♪)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 つもりが・・・

        ぴくもんさん こんばんは
 上手に琴子を誘導してたつもりが 酔っちゃった琴子には、最後まで 思い通りはムリだぁって

 何が起こるか予測不可・・・軽く直樹がキスしたら、手のひら返したように
 ムードも無く・・・さらっと 逃げようなんてさせる筈ないよねぇ。 喉仏までキスされて・・・
 その気になってたのに・・・ 

 直樹の逆襲かな? 琴子も反撃できるかな?

 めちゃくちゃぁ  続きが気になります。お待ちしてます。

うんうん!!

琴子が積極的になるのは、あの日の夜がぴったりですね!!
はじめて見る積極的な琴子に入江くんは、いつも以上に感情が抑えきれないでしょうね~!!
「まいったな…。すごくくっつきたい。」っていう琴子のかわいい想いもわかるし、入江くんの抑えきれなさも伝わるし、でこっちが興奮しちゃいます~!

でも、琴子はかわいいから「中途半端な積極性」ってすごく頷けました。
ホントそんな感じになりそう(笑)

続き、楽しみにしていま~す。
ゆっくりお付き合いしますので、ぴくもんさんのペースでお願いします!

プロフィール

ぴくもん

Author:ぴくもん
ご訪問頂きありがとうございます。
こちらは漫画好きの管理人・ぴくもんの創作ブログです。
各ジャンルの原作者様、著作権者様・出版その他関係者様等とは一切関係ございません。
原作のイメージを大切にされる方や二次創作を理解されない方、不快に思われる方は、此処でお引き返し下さい。
拙い作品ばかりですが、少しでも楽しんで頂けたら幸いです。


詳しくはこちらをご参照下さい。

カテゴリ

最新記事

online

現在の閲覧者数:

LINK

◆日々草子 (水玉様)

◆kiss shower (幻想夢 影菜様)

◆ 玉響のキセキ (ほろほろ様)

◆イタズラ★Days (ha様)

◆こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)

◆Embrasse-moi (えま様)

◆ぼんやり日記 (よもぎ様)

◆雪月野原~snowmoon~ (ソウ様)

◆HAPPY☆SMILE(narack様)

◆*初恋*(miyaco様)

◆みぎての法則(嘉村のと様)

◆φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)

◆真の欲深は世界を救う(美和様)

◆むじかくのブログ(むじかく様)

◆つれづれ日和(あおい様)

◆イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)

◆Snow Blossom(ののの様)

素材拝借サイト様

Dolce様

空に咲く花様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。