::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::彼の眼に映る彼と彼女(11/6文章追加)
イラスト注意報です(^_^;)

11/06 誰目線かの答えとして、さわりだけお話UPしておきます♪

80
次に書こうと思っているお話の彼から見た二人。
多分彼目線は需要ないと思うんですが、この時期は他サイト様で素敵なイリコトが続々とUPされていると思いますのでこちらではマイナー路線いってみようと思います(^m^)

さぁ誰の目線だか分かりますでしょうか?一言「○○」という予想下さるとうれしいな♪





肌色路線ばかりだったのでジャージ姿は新鮮だ!(笑)

(11/06)
以下、短いですが文章追加しました♪





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








「武人くんは利発でいいわね」

物心付く頃からよく言われた言葉に、母さんはいつもひらひらと手を振りながら
「違いますよ。ウチはほら、生まれたのが早かったから」と笑っていた。
そんなおれの誕生日は4月2日。同学年の中で一番早い。

だから母さんの言う事は確かに事実だったんだけど、でも多分謙遜で。
それが証拠に、幼稚園でいつもかけっこ一等賞だったおれは、小学校に進学しても体育が得意だったし国語も算数も良く出来た。

「無闇に友達に成績をみせないのよ」と言われたのは小学2年の時だっただろうか。
その頃おれはいつも回りの皆とテストの見せ合いっこをしていた。
なんでだよ、と口を尖らせるおれに、母さんは困ったように
「周りは武人が勉強出来る事を心から褒めてくれている人ばかりじゃないのよ」と言った。
その言葉に子供ながら感じるものがあったおれは、それ以上反論せず約束を守ることにした。

先生から返される満点のテストは直ぐに畳んで机の中。
たまにイマイチな点数の時だけ見せ合ってわいわい言い合う。
ま、小学生の男子なんて勉強そっちのけで毎日運動場を駆け回っている奴らばっかだったから、そんな気遣いは結局無用だったんだけど。

とはいえ高学年になると急に周囲が塾に通い始めた。まるで右に倣えというように。
特に必要を感じた訳ではなかったけれど、おれも何となく流れに乗って塾に通うことにした。
するとあっという間に進学コースに回され、そうなれば両親も中学受験をやたらと薦め始めた。

合格すれば小学校の仲間と違う学校へ行く事になる事には、勿論幾許かの抵抗があった。
けれど結局前向きに素直に受け入れたのは、たまたま見せられた斗南大付属中学のパンフレットがきっかけだった。
成績順にクラスが編成されるというこの学校独特のシステムが目を引いたおれは、実は自分が負けん気が強い事を少しずつ自覚し始めていた。
新しい友達はきっと直ぐに出来る、そう判断したおれは以降受験日まで真面目に受験勉強に取り組み、やがて無事合格を決めると当然のようにA組に属することとなった。


進学して程なく、おれはやはり斗南を受けて良かったと思った。
こう言ってはなんだけど、やはり同じ位のレベルの仲間とは話す会話も合いやすいもの。
とはいえ驚いたのは、自分が思った以上に賢いのかもしれないという事。
A組の中でも成績はトップクラスで運動神経も相変わらず良い、
加えて見てくれもイマドキと評されるおれは結構女子にモテた。
生まれてはじめてのラブレターも貰ったりして学生生活は早くも絶好調。

そんな頃だった。あの人の存在を知ったのは。
それは1学期の期末テストの結果が張り出され見に行った廊下での事だった。



「あっ、武人またおまえ3位だって。すげーな」

張り出された100位まで載った順位表に、おれの名前を見つけた友人はバンバンと背中を叩いてきた。

「ったくよー、お前確か期末一週間前にF中の女の子とデートするって言ってなかったっけ?」

「あぁ、行ったよ。映画のあとマック」

おれはしれっと答える。
今思えばそれはほんと可愛いものだったけれど、中一にしてはなかなかのもので。

「そんなお前が3位でさ、一所懸命テスト勉強に励んだおれが18位って、なんか虚しくなるよな」

案の定友人は悔しそうな顔をする。

「仕方ねーじゃん。実力、実力」

一方おれは二カッと歯をむき出したのだけれど、真実は決して言わない。
その後家に帰ったおれがどれほど勉強したかなんて、楽屋裏の事情は言い合わないのがおれなりのルールだった。


「でもさ、やっぱ入江さんは格が違うよな」

すると聞き捨てならない事を友人が口にする。

「誰?入江さんって」

「武人知らねーの?意外ともぐりだな。ほら、あの1位の人だよ」

眉を顰めるおれに友人は肩を竦めると、2年の成績表を指差した。


「・・・。」

その時おれは思わず言葉を失ってしまったんだ。
だって、幾ら範囲が示されているからって全教科満点なんて人が本当に存在するなんて漫画みたいじゃないか。

「ふん、どうせがり勉なんだろ」

「いや、それがびっくり、お前と同じで天才型」

「は?」

「だからさ、全然勉強せずこの点を常にとってるらしいんだよ」

「は・・・、マジかよ」

もう唸るしかなかった。
大体おれは天才型などではない。勉強してないよう見せるのが得意なだけ。


「あ、噂をすればほら、本人のお出ましだ」

肩を叩かれ、おれは友人が顎をしゃくる方向を振り返った。
そして目を奪われる。

― あれが完全無欠 ―。

それがおれの、入江直樹に対する第一印象だった。




だから今思えば、もしかするとこれは恋というより、捩れた敵対心だったのかもしれない。
勿論彼女はとても可愛くて魅力的で、大好きだと思ったんだけど。

でもこうして見ると、やっぱりあの人にはとても叶わないんだって感じる。
少なくとも彼女はあの人しか見えていないんだから―。






という訳で武人くん目線で書かせて頂こうと思ってます(*^_^*)
ね?需要ないでしょ?(^▽^;)

続きはお題の『敬語』というタイトルを使って別記事でUPしたいと思っていますが、何時になるかは未定です。
のんびりお待ち頂けると嬉しいです☆

80

イラスト  コメント(21)  △ page top


<<prevhomenext>>
::拍手 コメント ありがとうございました
>ねーさん様

こんばんは。過日は拍手コメ連投ありがとうございました^^
他のイラストにもまとめて拍手が入っていたので、ねーさんさんがポチッとして下さったのかなぁと思っております。

さて、武人君目線のお話を書こうとされてるのですね!是非是非お書きください☆
こちらでは需要ないと思うと書いていますが、これはあくまで自分の書く武人君は、ということですので、読みたいと思われる読者様はたくさん存在すると思いますので♪
しかし・・・需要がないところがツボに嵌るとはねーさんさんもお好きですねww

編集 △ page top
::コメントありがとうございました
まあち様

こんばんは。あらあら、やはりお気付きだったのですね?
それでも青木を出すあたり、オタク部会員としてのまあちさんの気概をひしと感じました!
ええ、ええ、そうなんです。武人くんはきっと努力派ですよね。
でもそれを見せるのは嫌がるタイプみたいな気がして。
そして琴子ちゃんに手を出そうとしたのは、入江くんへの対抗心だったんじゃないかなという勝手な推測から妄想がスタートしました。

赤べこまあちさん、めっちゃ可愛いんですけど!!
このままゆらゆらして頂けるようなお話になるといいなぁ♪
編集 △ page top
::コメントありがとうございました
紀子ママ様

嬉しい大ハズレで良かった♪私も須藤さんは憎めないキャラとはいえあんまり好きじゃないんですよね~(苦笑)
その点武人くんは結構好きだったりします。原作でもう少し粘ってもらって、入江くんの無自覚っぷりを引き出して欲しかったくらいです(笑)
完全ムギョル!!韓国ドラマに疎い(日本のドラマもですが^^;)私ですが、これは分かります!実は思い出していました♪
いえいえ、もう寝そべって待っていて下さい♪おそらくUPは結婚記念日以降になるかと思います☆


藤夏様

どうぞ読んでください!こちらは暫くUP出来そうもないので、誰目線か考えて下さった方にせめてそれだけでもお知らせしておきたかったんです~~(>_<)
そうそう、武人くんは無自覚王子(笑)の片鱗を引き出した貴重なキャラですもんね♪あっさり綾子ちゃんとうまくいっちゃいましたが、もう少し仕事して欲しかった気もするんですよね~~(笑)
編集 △ page top
::コメントありがとうございます
水玉様

本当ですか!?需要あります??そう仰って下さる方がいて良かった~~(^m^)
そうそう、武人くんは片思いの時代に琴子ちゃんにモーションをかける唯一まともなキャラなんですよね!
しっかり入江くんの気持ちにも気がついていたし、彼目線ってもっと二次であってもいいんじゃないかと思うんですが意外とないんですよね。だから需要がないのかな、という印象がありました(^_^;)
もうしっかり供給先様として尻尾は掴ませて頂きましたので♪UPの際はどうぞお付き合いお願いします~~☆

それから例のあの方、そういえば入江くんのはじめての嫉妬の相手って彼でしたよね!
そんな重要なキャラの筈なのに(笑)、もう皆様口をそろえて名前を出されるのでほんと笑っちゃいました!これぞ本当に需要がないってことですよねww

編集 △ page top
::コメントありがとうございました
ema様

再びコメントありがとうございます!
わぁ!という事はえまさんも武人君を描かれるのですね!?
すごく楽しみです。応援しています!!(≧m≦)

現実世界の○たく君はギャップ萌えなイケメンだなんて!へぇ~~そうなんですね!
女の子も綺麗なお姉さんだったりしますよね。友人にもそれでお仕事している子がいますが、発言と見た目のギャップが半端ないです。

えまさんもリアル生活お忙しいと思いますが、西からビシビシと風車鞭打たせて頂きますねっ!!
編集 △ page top
::コメントありがとうございました
REE様

こちらにもありがとうございました!
はい☆武人くんでした~~(*^_^*)

そうなんです。入江くんは牽制モードなんです(^m^)
まだ無自覚な頃の入江くんですが、もうすっかり「琴子はおれのもの」と言ってましたからね(←意訳 笑)

多分UPは結婚記念日以降になるかなぁ、と思っています。
また出てきた時は「そういえば書くって言ってたな」と思って頂けると嬉しいです♪
編集 △ page top
::需要あるある!!
武人くんかなと、外した後に思っていたのですが「需要がない」で答えから外してしまって!!そんなことないでしょう!
それに、この話のプロローグを読んだだけで、すごく続きがきになります。
そうそう、武人くん、頭がいいんでしたよね。
琴子ちゃんを好きになった、唯一まともな(笑)男の子でしたもん!←後に啓太が出てくるけれど。
それにしても、需要がないで出された名前ナンバー1のあの人が気の毒すぎる…(笑)入江くんが初めて嫉妬(自覚してないけど)した人だって言うのに。それだけでもかなり重要キャラ扱いされてもいいのに、需要ないとファンの間で一致している彼って一体(笑)
編集 △ page top
::練習しているのにまだ書けない武人くん(;^_^A
(=^_^=)コメント返しありがとうございました!

私もじぶんの漫画で彼を描くのを頑張らねばと気持ちだけは新たになりました。
(人間生活がのしかかってヲタク生活時間がとれずに苦しい…)
あちらの部の方(笑)原作の○たく君たち凄まじいですが、現実私が出会った方は、ごく普通で意外とイケメンだったりするくせに、中身半端ないヲタ!と言うギャップ萌えしそうな方ばかりでした。
編集 △ page top
::武人くんでしたか!
なるほど、武人くんでしたか!
入江くんのちょっぴり拗ねたお顔が気にはなっていたんですが、確かに余り描かれないので、武人くんの存在を忘れてました笑。
そう言われると、入江くんの横で、何だかちょっぴり落ち着かなそうに遠慮ながらも、微笑みかけてる琴子ちゃんに見えます!入江くんも、まだ自覚してないけど、琴子ちゃんに近付く輩への牽制の距離のように見えますね!素晴らしい構図!!
武人くんのお話楽しみにしています。
編集 △ page top
::拍手コメントありがとうございました!
chan-BB様

おはようございます。お返事が遅くなり申し訳ありません(>_<)
もう身に余るお言葉ですよ~。ありがとうございます。本当に嬉しいです!
いつもこんなんUPしていいのか?と思っているので(でもするあたりがなんとも・・・ですが^^;)また出してもいいよ、と励まして頂けた気分です(^_^)
その方、私全く知らなくて思わず速攻で検索しました。ほんわかしていて凄く素敵!私もこんなタッチのイラスト好きです(*^_^*)

で、誰の目線?という話ですが、そのご回答は初めてです(≧m≦)さすがchan-BBさんだ(笑)
でも擬人化シリーズもいいな、なんて思っちゃいました♪



まあち様

おはようございます。何度でもwelcomeです!ありがとうございます(≧▽≦)
あはは!そのご回答、水玉さんと同じ発想!さすがオタク部会員のまあちさんだ~~♪
でも違うんですよ・・・(^_^;)すみません!すっかり創作がドツボに嵌ってしまっています(>_<)せめて答えだけでも、後ほどプロローグ的にここの記事に文章のせようと思いますので待っていて下さいね!



藤夏様

おはようございます。うぅ、ありがとうございます!
ちょっと丸顔な入江くんですが(苦笑)ステキ頂けて良かったです(*^_^*)
誰視点か、まだ答え出せていなくて本当に申し訳ないです(>_<)書いていたらどんどん何を目指しているのか分からなくなってきてしまって(涙)
その方の名前、違うんですが続々届いています(笑)つまり皆さんこの方はそんな印象なのねと思わず思っちゃいました(^_^;)
せめて答えだけでもこちらの記事に改めてUPしたいと思います☆


編集 △ page top
::コメントありがとうございました!
REE様

おはようございます。イラストも楽しんで頂けてますか!嬉しいです(*^_^*)
REEさんも距離感にご注目頂いて♪そうなんです。それは大事なポイントです(^^)
お答え頂いたキャラはコメント欄で一番名前出ている人です(笑)でも違うんですよ~~。
ちょっと創作が難航してしまっていてすみません!また改めて答えだけでも此方に書かせて頂こうと思っています(>_<)
そうそう、ジャージ、ペア風ですよね(笑)
編集 △ page top
::コメントありがとうございました!
えま様

おはようございます。此方こそ少しご無沙汰してしまってます(>_<)
ありがとうございます。距離感にご注目して下さるなんてさすがえまさん!
お答えいただいたキャラ、合ってるんじゃないかなぁと思います☆

でも私、こないだのえまさんの珍しいキャラの登場予想思いっきり外しているからなぁ~~(^^;)わりとイケメン枠だと思うのですが如何でしょう?

別のクラブは部長、会員様からお名前頂いてますが違うんですよ(笑)
でもこちらもいつか書きたいと思っています(^m^)
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::テニスの王子様?!
お久しぶりにお邪魔いたします!
わーなんて素敵なツーショット♪入江くんと琴子の距離感がなんからしくていいですね!

誰目線かなー??と考えているのですが、もしかすると私が今練習している彼目線かなぁ。なんて。
それかもしかすると別の部活動の人たちかなぁ。気になる気になる!

テキスト楽しみにしております。
編集 △ page top
::コメントありがとうございます!
まあち様

ああ~~、やっぱりまあちさんも!!(≧m≦)
す、すみません!サンバイザー入江が描きたかっただけ・・・なぁんて(爆)
可愛いと仰って下さってありがとうございます!でもなんか、入江くんというより裕樹くん・・・?顔丸いww

で、彼でないなら誰だと思います?きっと「あ、確かに彼は別にいらないわ」な人です(笑)なるべく早く書き上げるよう頑張りますね☆
編集 △ page top
::コメントありがとうございます!
ちぇるしぃ様

ありがとうございます!ご回答下さって♪
違うんです~~。もう、絶対ジャージ姿描いたせいだ(^^;)すみません!
でも、需要が無いのは多分間違いないです(笑)UPしたら「あ~~確かに」って思って頂けるかと(^m^)
編集 △ page top
::コメントありがとうございます!
shino様

こんばんは~♪そんな、お気になさらないで下さい!寧ろ過去作読んで下さってありがとうございます!!
その作品、私も個人的に好きなお話なんです♪だからとっても嬉しい(^m^)

イラスト、なんだか二人とも子供っぽいですよね(笑)ジャージだから?いや、違うな・・・。
すみません、その人ではないんです(^^;)でもテニス姿でマイナーとなるとそう思ってしまいますよね~~(爆)
とにかく書くの遅いのでお待たせしちゃうと思いますが、頑張りますね!
編集 △ page top
::コメントありがとうございます!
水玉様

ありがとうございます!早速予想してくださって(≧▽≦)
うふふ~~違います~~。でも今4名様お答え下さったんですが、皆様同じ回答です~~。面白い~~!
いや、私がジャージ姿なんかでイラスト描いた所為なんですけどね(^_^;)
実はサンバイザー入江が描きたかっただけなんて・・・今さら言えない・・・(←言った!爆)
因みに画像切れてますが、このサンバイザーには実はa dida sのマークが入ってます。超自己満です(笑)

という訳で、早く答えがお知らせできるよう頑張ってお話書きあげたいと思います!
それから、肌色は私もノリノリでしたから!多分また性懲りも無く描き(書き)ますよ~~♪
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 Swinging Heart , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。