0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新婚さん家に行ってみよう! ②

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









促されて座った特大のソファは、瞬時に高価なものだと分かる座り心地のよさだった。
そして目の前の大きなリビングテーブル上には、既にこちらをもてなしてくれる準備がほぼ整っている。

「あの」

そのテーブルを眺めながら、おれはキッチンでお茶の準備をしてくれている入江のお母さんに向って声を掛けた。

「何?九代さん」

「今日招待されてるのって、他に誰か――」

「いいえ?九代さんだけよ」

にっこり笑って答えてくれた入江のお母さんにおれは「ですよね」と笑顔を作る。
でも内心は疑問符や感嘆符だらけで、思わず小さく息を吐き出してしまう。


― やっぱり大会社の社長宅ともなると、感覚がちょっと違うのかな。

そう思ったのはテーブルの上に並べられたお菓子の量の所為である。
そこにはおそらく自家製であろう8号のホールのケーキがどんと二つ並んでいる他、マカロンやスコーン、サンドイッチなどが軽く10人分程は用意されていた。
今居るのが三人。入江とその弟が増えたところで五人(弟は何となくだが姿を現さない気がする)。
余剰が多すぎるのは明らかだった。
そして驚くのはそれだけでは無い。銀製のティースタンドなんて、日本の家庭にもあるところにはあるんだな、とおれは変なところで妙な感心をしてしまう。
天井にぶら下がる豪奢なシャンデリアといい、これらはおそらく全て入江のお母さんの趣味なんだろう。


そこにさらに琴子ちゃんがおれのお土産を運んできてくれた。

「ごめんね、こんなに用意してくれてるって知ってたら、もっと別のものを持って来たんだけど」

「そんな事無いですよ。色々あった方が楽しいですし」

「うん、それはまぁ」

けど、物には限度ってものがあると思うんだけどな。
まぁ、そう言ってくれるならととりあえず気にしない事にする。

「ねぇ、この家のインテリア素敵だね」

「ふふ、ありがとうございます。あたしも初めてこの家に来た時は思わず見回しちゃったんですよ」

「もしかして琴子ちゃんのたちの部屋もこんな感じ?」

「ええ。あ、でもごめんなさい。人様に寝室なんて見せるな、ってこの前入江くんに言われちゃったから・・・」

「ぶっ!いや、見せてほしいとは思って無いよ。というより、見た奴居るんだ?」

慌てて弁解しながら、つい噴き出してしまう。
一体どんな奴なんだ?新婚夫婦の寝室見学にうっかり付いて行ったお人よしな人物は――?

おれの脳裏にはある光景がありありと思い浮かんだ。
二人の愛の巣に案内されたそいつ(おそらく入江の友達。性格は極めて温厚)は、きっとこのリビングと同じノリのゴージャスな内装に訳が分からぬまま案内されて困惑し圧倒させられたことだろう。
更にはそこで寝起きを共にする二人を想像してしまったに違いない。(おれもその立場ならきっとそうなると思う)
(※詳細はchan-BBさんの素敵な作品『コーヒーを右手に君を左腕に』をご覧下さいね♪)


「そうですか。あたしは素敵だから全然構わないと思うんだけど・・・」

琴子ちゃんは本当に何も考えていない様子だった。が、

「まぁいいじゃない。それよりこのケーキ、どれを食べようか迷うよ」

と無理矢理話を逸らすと、とりあえず「でしょう?」と切り替わってくれた。


「あ、キューダイさんはご存知だと思いますけど入江くん、甘いの殆ど食べないからどんどん召し上がって下さいね。バイキングと思って幾つもいっちゃって下さい!」

「あ、ありがとう」

「それからこれはあたしが生クリーム塗ったんです。前よりかなり上達したと思うんで是非」

「じ、じゃあそれから貰おうかな」

無邪気な笑顔を見せる琴子ちゃんに曖昧におれは微笑った。
それはこの中であきらかに浮いた存在のデコレーションケーキ。(つまり不味そうって事だ)
入江ならきっと「いらない」と一刀両断するんだろう。
・・・いや、違うか。
琴子ちゃんの作るものなら、アイツは結局平らげてしまう気がする――。




「あの、キューダイさん。さっきの話なんですけど」

と、琴子ちゃんに話し掛けられ、おれはふと我に返った。
変な闘争心に駆られ琴子ちゃん手製のどろどろケーキに手を出したおれは、結果非常に微妙な表情をしていたことだと思う。(やはり無理すべきじゃなかった)

「ん?何?」

「結婚式のビデオの話、今お義母さんにしたらすっごく喜んでくれて」

「そうそう。自分から観たいって言ってくれるなんて私、感激しちゃって」

すると紅茶を運んで来てくれた入江のお母さんがそう言って向いのソファに座る。


「そんな、本心ですから」

おれはにっこり笑って答えた。

「実は今でもバイトの頃の仲間何人かとは時々連絡を取ってるんですが、二人が結婚した事を話したら皆驚いていましたよ」

「へぇー。誰ですか?」

「うーんと六車と八木、あと奈々ちゃんとかかな」

「わぁ、懐かしい!」

「八木なんて凄い拗ねてたよ。琴子ちゃんの花嫁姿、めちゃくちゃ見たかったって」

「ふーん、そうなんだぁ」

「アイツ、琴子ちゃんの事気にいってたもんね」

「え、そうなんですか?」

「うん。入江も気付いてたよ?カラオケでの事、覚えてないかな」

「あ・・・、そういえばあの時入江くん、あたしに膝枕・・・」
(※しつこくてすみません(汗)詳細は過去作『専用』をご参照下さい)

そう言った琴子ちゃんは顔を真赤にして口元を手で覆う。


「じゃあ入江くん、もしかしてその頃からあたしの事好きだったのかな・・・?」

「だろうね」

「キャーー!そんな話、私知らないわ!!」

入江のお母さんがバンバンとソファを叩きながら絶叫する。

「でもそうなると益々悔しいわ。もう、私ったら本当にうっかりしてたわね。ご招待する方をリストアップする時お兄ちゃんと琴子ちゃんのバイトのお友達を忘れるなんて。きっと面白いお話が聞けたでしょうに」

「面白い話?」

「ええ。実は結婚式の時、友人の皆さんにお兄ちゃんと琴子ちゃんの印象を語ってもらったのよ。高校の時のお友達とか、大学のテニス部の人たちとか色々」

「あれ?あたしそれ知らないかも」

「あら、そうだったかしら?」

首を傾げる琴子ちゃんの言葉を入江のお母さんはさらりと流す。
(二人の結婚式のVTRは膨大な為、見落としがあっても不思議な事ではない)

「はは、でもいいじゃない。今になって知るっていうのも」

「・・・確かにそうかも」

「そうよ!本当にこのVは最高よ。だって色んな人の証言でお兄ちゃんの偏屈な愛情表現が垣間見えてきてもう堪らないの!まったくあんな仏頂面して、実は琴子ちゃんの事ずっと気になってたのよね、あの子ったら」

「分かりにくいですけどね」

昔の記憶を辿りながらおれは答えた。そして面白い気持ちになる。
今までこの二人に関わってきた奴らは皆、きっとアイツの無自覚に大なり小なり振り回されたんだろう。かつてのおれのように。
すると全く面識のない人もいるだろうに、おれは彼らにどこか同志的な感覚が芽生えるのを感じた。

それを見て取ったのか、「ねぇ九代さん。あなたも見てみたくない?」と入江のお母さんが誘いの言葉を掛けてくる。

「是非見たいですね」

答えると入江のお母さんは「そう言ってくれると思ったわ」と不敵な笑みを浮かべた。
そして予めソファの足下に置いてあったらしい黒のボックスをドン、と膝の上に載せその蓋を開ける。
中にはずらっと並んだブルーレイディスクの束。

「これはね、今までのお兄ちゃんと琴子ちゃんの軌跡を納めたVTR集なの」

「すごい数ですね」

「そしてこれが二人の結婚式のディレクターズカット。つまり今日の為に私が再編集したものなんだけど。でも中々の力作でね、そんじょそこらの結婚式のVより盛り沢山の仕上がりよ。あちこちに隠し撮りカメラを設置して、表も裏も全て密着したんだから」

「もう、玄関にまで設置されていたのにはビックリしましたよお義母さん」

「でもそうしていて正解だったわ~。だって、あのお兄ちゃんが跪いて琴子ちゃんに靴を履かせてあげるシーンは永久保存版よ!まさにシンデレラ!」

「やだ~~そんな恥ずかしい~~」

そう言って琴子ちゃんがきゃっきゃと頬を染める。

「なのにお兄ちゃんったらすごく不機嫌な顔して鑑賞してたのよねぇ。どうしてかしら?」

「ふっ 気にする事ないですよ。最高です、おばさん」

「ありがとう。やっぱり思った通り話の分かる人だわ、あなた」

入江のお母さんはそう言うとすっくと立ち上がった。
そしてディスクをセットすると何処からかリモコンをさっと取り出しピピッと操作する。
すると照明が消えカーテンが電動でシャーーと閉まっていった。この間の時間、ほんの数秒。
見事に無駄のない動きはこれまでどれだけ同じ動作をしてきたのかが窺え、おれは「すげえ!」と素の反応をしてしまう。

「ごめんなさい。ちょっと食事しにくいかもしれないけれどこの方が雰囲気出るから」

「ええ、全然構わないです。どうぞ始めてください」

「ふふっ、それじゃあスタートするわね☆」

入江のお母さんは陽気にそう言うとまたピピッとリモコンを操作した。
すると耳に心地よい音楽と共に大画面の中に「NAOKI & KOTOKO HAPPY WEDDING ~forever love~」と小恥ずかしいテロップが表れる。
そして数分後、おれは例の玄関でのシンデレラシーンを見る事となった。
ついでに見ていられない程濃厚な二人のキスシーンも――。




・・・それから小一時間程が経ち。

おれはというと相変わらず二人の結婚式の映像に釘付けになっていた。


信じられないほど背の高いウエディングケーキ。
もくもくと炊かれたスモークとともに下からせり上がってくる舞台で登場した二人。(因みに『LOVE』のレーザー光線付)
さらにはゴンドラ。

今もこんなド派手なものが存在するなんて、とほとほと驚かされる演出は、聞くとやはり通常のプランではないらしく、入江のお母さんが特注して実現したものだったらしい。
そして演出が増えていく毎に入江の眉間に寄せられる皺はどんどん深くなっていったのだった。まぁ無理もないな、とおれは内心苦笑する。

そして3度目のお色直しの為琴子ちゃんが入江のお母さんと腕を組んで退場し、続いて入江が入江の弟と一緒に出て行った後、漸くおれの待ちわびていたシーンが始まった。


―『それでは新郎新婦のお色直しの間、突然ではありますが二人のご友人の皆様にお祝いの言葉と新郎新婦の印象について抜き打ちでお伺いさせて頂こうと思います!』

「あっ、此処よ此処」

「へぇ、二人の居ない時の演出だったんだ」

「道理で記憶に無いはずだわ」

勿論これも入江のお母さんの希望の演出だったという。

―『これは後ほどこの映像を観る新郎新婦への素敵なサプライズプレゼントとなるでしょう』

「わ~~楽しみ」

「でしょう?お兄ちゃんの目が無い分、皆さん赤裸々に語ってくれたしね♪」

成程、だからこのタイミングだったのかと唸ってしまう。
流石入江のお母さん、何から何まで抜かりがない。


やがてマイクを手に列席者のテーブルを回っていた司会者がある場所で立ち止まった。

―『それでは先ずこちらの素敵なお嬢さん達にお聞きしたいと思います!』

―『えーーあたし達!?』

―『どうしよう理美~~』

「あ、じんこと理美じゃない!キューダイさん、この娘たちあたしの高校時代からの友達なんです」

「そうなんだ」

はじめて目にする琴子ちゃんの友達はきゃあきゃあ言いつつも其々に自己紹介をする。
そして司会者が絶妙のリードで質問を投げかけるので、急な指名にも関わらずわりとすらすらと話し始めた。


―『あたし達はぁ、琴子が入江くんに一目惚れした時からずーーっとこの恋の行方を見守ってきたんですが~~』

―『まさかこんな日が訪れるとは夢にも思いませんでした~~』

「もう!酷いじゃない、この言い草」

あはは、と笑う二人に琴子ちゃんがプゥッと頬を膨らませて抗議の声を上げる。

―『どうして気が付かなかったんでしょう?』

司会者が苦笑しつつ水を向けると二人は少し考えるような様子を見せた。

―『えーっと、それはですねぇ、どんな状況に置かれても入江くんが全く琴子に手を出そうとしなかったから!』

―『そうそう。だって卒業式の夜のキス以来、入江くんって一切琴子に手出さなかったんだもんねーー』

性格もあるのだろうが、お酒が入っているのもあって琴子ちゃんの友達の口は軽い。

「ちょっとぉ、こんな所でやだ~~」

琴子ちゃんは目を白黒させているがもう後の祭り。
ふーん、入江が琴子ちゃんにキスしたっていうのって卒業式だったんだ。

―『でも一番驚いたのはやっぱり大学一年の時のバレンタイン!』

―『だよねっ。だって同じベッドで一夜を明かして何もなかったって言うんだから!』

―『まぁ琴子の事だから寝相が悪くてそんな気になるどころじゃなかったのかも』

「ち、違うわよっ!あれはねぇ、もっと入江くんなりの考えがあっての事で・・・!」

琴子ちゃんが必死で画面に食ってかかる。


―『でもさぁ、こうなるとその日の事も案外分からないわよね~~』

すると二人の調子が少し変わった。

「・・・へ?」

キョトンとする琴子ちゃん。

―『言えてるーーー。だってどうせ琴子爆睡だっただろうしぃ』

―『入江くん、こっそりキスくらいしちゃってたかもねぇ』


「そ、それはない、ない!だってあたしが寝ている時にキスしたのは清里だけのはずだからっ!!」

ぐふふ、と笑う友達に向って琴子ちゃんは必死でブンブンと手を振る。

「きゃ~~!それ知らないわ、私っ!!」

すると入江のお母さんが食いついた。(まぁ、おれもだが)

「あ、あたしったらつい・・・///」

入江のお母さんの大絶叫(本日2回目)に琴子ちゃんは茹蛸のように顔を真赤にさせる。

「あははは!」

思わぬ暴露大会におれは腹を押さえて笑ってしまう。入江の居ないこの場所、まさに無法地帯!


そしてこの無法地帯はまだ更に続くのだった。
次にマイクが回ってきたのはふわふわとパーマ(天然かな?)の掛かった眼鏡を掛けた人の良さそうな青年だった。

テーマ:二次創作:小説
ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

secret

top↑

comment

コメントありがとうございました!

ema様

こんばんは。お忙しい中ありがとうございます!インフル解散後は如何でしょうか?
今年は本当に流行っていますよね、どうぞお体にお気をつけ下さいね。
続き頑張りますね!どうぞまたお付き合い下さいませ^^

コメントありがとうございました!

たーこ様

こんばんは。ありがとうございます!たーこさんにも大好きと仰って頂け、キューダイさんは本当に幸せ者ですよ~~。勿論私も♪
続きもう少しお待ち下さいね!頑張ります!

コメントありがとうございました!

らいす様

こんばんは。嬉しいです~楽しんで頂けて♪
しかもキューダイスキーなんて感激です~~(≧m≦)よかったねぇ、キューダイさん☆
そうそう、ここはビデオにするかブルーレイにするか迷ったんですが、chan-BBさんのお話に乗ってブルーレイを採用しました(^m^)時代ですよね~~しみじみ。
しかしこれだと長時間録画可能ですから、紀子ママがいつかイリコト密着24時とか挑戦してしまいそうで怖いですww(でも観たい!)

コメントありがとうございました!

彩様

こんばんは。ふふっ 私も入江君のツンデレ・嫉妬・独占欲大好きです!もう三大好物ってな具合ですよ~♪(←なにそれ?^_^;)
はい、またこれからもそういったお話は書いていきたいです。その際はまた是非お付き合いくださいませね。

コメントありがとうございました!

ひろりん様

こんばんは。いえいえ、お忙しい中駆けつけてコメント下さって本当にありがとうございます!そしてひろりんさんにもキューダイさんのファンだと仰って頂き感激ですよ~~。幸せ者ですね、彼は(笑)
そして披露宴のVをギャラリーと共楽しんで下さったのも嬉しい限り♪そうそう、琴子ちゃんってば何にも聞かれていないのに一人でボンボン自爆してますよね(^m^)そして琴子ちゃんがいかに入江君に愛されているかを知り狂喜乱舞する紀子ママは本当に嫁ラブ!な素敵なお姑さんですよね~~♪
しかしこの盛り上がる状況でいつ直樹が帰って来るのやら・・・(笑)
リビングの北極圏!こちらでもやはりブリザード&北極熊&オーロラは見えてしまうのでしょうか(≧m≦)
いえいえ、私はnarackさんのような素敵なお話はとても書ける気がしませんが、頑張って続き書いていきたいと思います☆イラストと共にまたご覧頂けるととても嬉しいです。

コメントありがとうございました!

rinnn様

こんばんは。こちらこそお越し頂きありがとうございます~~♪
rinnnさんにもキューダイさん好きだと仰って頂け感激ですよ。入江くんは甘んじて転がされていたのか分かりませんが(笑)、キューダイさんの前では確かに妙にムキに琴子への所有権をギラつかせていましたよね(^m^)

結婚式のV、披露宴のギャラリーに混じって一緒に笑って頂けて嬉しいです!暴走激しいキャラ×のせ上手のコンボは本当に無法地帯です(笑)
これからも原作と二次創作のあれこれを引っ張り出しながら入江くんの隠れた愛情表現を拾って行きたいと思っていますのでどうぞお付き合い下さいね♪

コメントありがとうございました!

narack様

こんばんは。とんでもないです!お越し下さってありがとうございます^^
うふふ、そうなんです。結婚式のVを鑑賞するとなると私自身や各創作家様達の過去の色々なお話が頭に浮かんできてしまって(笑)
chan-BBさんのお話は本当に素敵ですよね。そりゃ渡辺君も恋したくなるわって感じで♪
九代さんのお話も何度も読んで下さったなんて嬉しすぎます!膝枕・・・ププッ(≧m≦)そうそう、私もみんなの前でしれっとそんな事をやってのけてなお無自覚の入江君が妙に好きなんですよね~~。
これからも暴露大会は続きますよ!今度はnarackさんのお話でもいつもいい味出してくれてる彼です☆裏の更新とか寄り道ばっかりしてしまってますが、また更新した際は読んで頂けると嬉しいです^^
そうそう、もう少しでnarackさんの御宅もバレンタイン企画がUPされるのかと思うととても楽しみです!また遊びに行かせて頂きますね♪

私は入江君のツンデレが大好きです・

祐樹君や渡辺君に対する嫉妬や独占欲も大好き・そういった話しも大好きです・

また書いて下さったら嬉しいです・

嬉し楽しい~♪

ぴくもん様
更新有難うございます。バタバタしていて出遅れてしまいました。
きゅーだいさん大ファンとしては、もう嬉しいの一言!有難うございます!
しかも入江家にお邪魔してお茶を頂きながら結婚式DVD鑑賞なんて、もうもう私までその場に居るような臨場感の中、楽しませて頂きました。
誘導尋問されてる訳でもないのに自爆しまくる琴子ちゃんもツボです(笑)そして、嬉々としてきゅーだいさんにDVDを見せている紀子の嬉しそうなこと!「息子夫婦「を「嫁夫婦」と呼びたいくらい琴子を可愛がっている紀子の愛情溢れるDVD&解説が微笑ましいです。それもこれもきゅーだいさんの人柄の良さに琴子と紀子が反応しているからかな?なんて思いました。でもきっと直樹がこのことを知ったら…たちまちリビングは北極圏に突入ですよね(笑)
最後の文に登場したのは渡辺さんでしょうか? narack様の素敵イラストと共に現れるつづきを心待ちにしております。有難うございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございました

コメントありがとうございました


さくらこ様

こちらこそ見に来て下さってありがとうございます♪
オタク部と同じく九代さん、上映会に掴まっちゃいました(彼の場合、自らだけど^m^)
二人の寝室堂々と見せるって、妄想駆り立てさせる事を琴子ちゃんってば全然考えてないんですよね~~。理美あたりにバシッと言ってもらったら「はっ!」て気付くんだろうけど(笑)
とりあえずこれからの暴露大会は渡辺君で正解でーす☆また過去作織り交ぜながら楽しく九代さんには当てられてもらいましょう!


babaちゃま様

嬉しい~~面白いって言って頂けるのが一番です♪
この際だからいろんな人にちょっとずつ二人のあれこれ喋らせたいですよ(笑)
皆さん紀子ママになって下さい♪
奈々ちゃん思い出して下さりありがとうございます!どうなったんでしょう?ふふふ。
彼女の事もちらっと触れられたらと思っています^^


chan-BB様

やっと第2話出せました!待ってて下さりありがとうございます!
今月は開放されてるんですねー。私は今月も一応中止しています。でもなんか殆ど変わらないんですよね(苦笑)どうしてだろう?
さてお話。キューダイさんにミスター柔軟の称号を与えて下さりありがとうございます♪オタク部はあのアタフタ感が堪らなくツボなんですけどね~~。彼にはどこまでもそれこそ柔軟について行ってもらいたいものです^^
ディレクターズカット笑ってもらえて嬉しいです☆暴露はずっとやりたかったんですよ。これで実現出来ました!そこかしこに原作や過去作織り交ぜながら書いていきたいです。(この度はまたまた『コーヒーを~』にリンクさせて頂いて感謝です!)あと今回紹介してなかったけれど、この暴露大会が『今だから言える話』の裏側で進んでいる事にも気付いていただけたら嬉しいな~~なんて(^m^)
これからキューダイさんがキャパオーバーになるかならないか、どちらでも楽しめるというのはとても嬉しいお言葉です!さぁどうなるかな?指がキーを叩くままに進めさせていただきたいと思います♪


ちぇるしぃ様

こちらこそお越し頂きありがとうございます!
キューダイさん、ママを喜ばせるのは生来の『人を喜ばせたい』って精神が絶対はいってますよね(笑)
でもそうそう、彼はちゃんと楽しんでいるのです!鋭い観察眼をもつ彼ですが、知っているのはバイト先での様子だけなんですよね。だから違う場所で入江くんがどんな風に偏屈な愛を見せつけていたかは非常に興味を持っていると思います。
とはいえきりがない、っていうのは仰るとおりですよ!さて、どこまで行くのかまた更新した時にお確かめ下さい♪
それにしても帰宅した時の入江くんが青筋痙攣って!!ブブッちぇるしぃさん最高~~♪次回はそうそう、彼ですね^^楽しみにして下さると嬉しいです。


藤夏様

こんばんは!本当に寒い日が続きますよね。私はこの頃隣で眠る娘にくっ付いて寝ています♪すぐに逃げられるけど(笑)
更新待っていて下さりありがとうございます!やったぁ♪今度はミスター普通の称号を頂いちゃいましたよキューダイさん^^
そうなんですよね。イタキス界にはフツーが居ないから(笑)あ、あえて言うなら渡辺君が居ますけどね(^m^)
ディレクターズカット、一緒にお楽しみ頂けて嬉しいです!そうそう、清里キスは第三者で知っているのは裕樹君だけだったんですよ☆紀子ママがそれを知ったら・・・・・と考えると私ももうテンションMAXで!!うふふ、イタキスのノリはこれなんですよね~♪
今回はキューダイさん、やっと紀子ママのぶっとんだ面も見ましたよね。でもあくまで冷静な彼はすごいなと今更ながら思います^^
少女マンガ界でも類を見ないほど偏屈な愛を放つ入江直樹(藤夏さんの素敵コメを要約させて頂くとこうなりました♪←え^^;)を色んな人にこれからも語らせていこうと思います☆一緒に楽しんで下さる藤夏さんに感謝です^^
どうぞ藤夏さんもお体にお気をつけ下さいね。


あけみ様

こちらこそお付き合い頂きありがとうございます!
そうなんですよ~。暴露大会を始めるととてもあと2回で終われなくなって(笑)
だから彼はまだ出てきません^^いえ、出て来させません!
今回は琴子とあまりにも近しいばかりに(琴子と同じレベルの頭って所為もあるでしょうが^^;)入江くんの本性を知らない理美とじんこのお話でしたが、今度は美味しいところを色々知ってそうな渡辺君です♪何を語らせようかしら?ふふふ。
どうぞまたお付き合い下さいね!いつもありがとうございます♪


みゆっち様

こんばんは!嬉しいです、楽しんでいただけると励みになります♪
紀子ママのDVD、観たいですよね~(笑)シンデレラは最高ですよ^^
ええ、ええ、大暴露大会は入江くんが帰ってくるまで何処までも続きますよ(^m^)
またお付き合い下さいね!


ぴぐもんさま、こんにちは。
とーーーっても楽しいお話に顔が緩みっぱなしでした(^^)
紀子ママの渾身のDVD、私も見たいです!!
シンデレラの靴のシーンはぜひぜひ見たいです(^^ゞ
大暴露大会、入江くんが帰るまで続くんでしょうね。
楽しみです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

楽しいー(^_^)

ぴくもんさん更新ありがとうございます!結婚式のビデオ上映会!(^▽^)九代さん ママに捕まっちゃいましたね
張り切りっプリが目に浮かびます
二人の寝室見せちゃダメだよ 琴子ちゃん
入江君の額の青筋が 切れちゃったら大変だからねー(^o^;)
二人を見てきた 友人たちの暴露大会 次の渡辺君は 何を語るか すごーく楽しみです!(笑) 当てられっぱなしの九代さん 耐えられるんでしょうか?!

コメントありがとうございました

紀子ママ様

こんばんは。早速お付き合い下さりありがとうございます^^
あはは、紀子ママ自分で『ディレクターズカット』言うな!って話ですよね(笑)
そして私も完全版とノーカット版の違い分かりませんよ~~。でも一応ディレクターズカットは「映画等の映像作品で、最初の公開時諸般の事情でカットされた未公開シーンや新撮シーンを追加したりカット割りを変更等の手を加え新たに編集された物を指す」のだそうです。(←はてなキーワードから引用させて頂きました)なので今回の紀子ママの編集はこちらにあたるのかなぁと思っておりました☆

でそれはさておき(笑)、ドン入江(笑)の居ない間に・・・ってのは「鬼の居ぬ間の~」ってやつですよね(^m^)なのでもう少し入江くんには帰って来てもらわずに居ようと思います♪
キューダイさん、マカロン食べられるかしら?もう答えはお分かり頂けている気がしますが、またどうぞお付き合い下さいませ(≧m≦)

デレクターズカット版て(笑)

こんにちは。更新ありがとうございます。
すごいわ~紀子ママったらデレクターズカット版まで作ってるなんて!
でも、完全版とノーカット版の違いも分からないんだけどデレクターズカット版はどうなるんですか?(疑問だった…)
それはさておき、ドン入江、いえ入江くんが帰って来ないほうが大暴露大会で九代さんも紀子ママも面白いですよね。琴子ちゃんは正直だからついつい喋っちゃいますから(*≧m≦*)プッ
二人の寝室に入ったのは紀子ママにふりまわされたオタク部もいましたよ(笑) そんでマカロン食べ損ねたわね。今回の九代さんはマカロンを食べることが出来るかな?
私もシンデレラの靴シーンを観たいです( ´艸`)

プロフィール

ぴくもん

Author:ぴくもん
ご訪問頂きありがとうございます。
こちらは漫画好きの管理人・ぴくもんの創作ブログです。
各ジャンルの原作者様、著作権者様・出版その他関係者様等とは一切関係ございません。
原作のイメージを大切にされる方や二次創作を理解されない方、不快に思われる方は、此処でお引き返し下さい。
拙い作品ばかりですが、少しでも楽しんで頂けたら幸いです。


詳しくはこちらをご参照下さい。

カテゴリ

最新記事

online

現在の閲覧者数:

LINK

◆日々草子 (水玉様)

◆kiss shower (幻想夢 影菜様)

◆ 玉響のキセキ (ほろほろ様)

◆イタズラ★Days (ha様)

◆こんぺい糖と医学書 (千夜夢様)

◆Embrasse-moi (えま様)

◆ぼんやり日記 (よもぎ様)

◆雪月野原~snowmoon~ (ソウ様)

◆HAPPY☆SMILE(narack様)

◆*初恋*(miyaco様)

◆みぎての法則(嘉村のと様)

◆φ~ぴろりおのブログ~(ぴろりお様)

◆真の欲深は世界を救う(美和様)

◆むじかくのブログ(むじかく様)

◆つれづれ日和(あおい様)

◆イタKiss~The resident in another world ~(九戸ヒカル様)

◆Snow Blossom(ののの様)

素材拝借サイト様

Dolce様

空に咲く花様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。