::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::新しい年、新しい朝
皆様、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

皆様にとって今年が喜びに満ちた一年でありますように。


さて、当ブログの3周年にnarackさんがすっごく素敵なイラストをプレゼントして下さいました!
どんな系統がいいかとリクエストまで聞いて下さる太っ腹なnarackさんに私がリクエストしたのは、
『ふわ甘系で、ぶっ倒れそうなもの』(≧m≦)

そしたら・・・、期待をはるかに上回る悶絶萌えのイラストが数日後送られてきたのです~~♪

きゃーっ!きゃーーーっ!!どうしましょう!?

マジでもう・・・。ありがとうございますっ!!

当ブログに掲載してOKと仰って頂いたので、超ショートですが、即興でつけたお話と共に公開させて頂きますね。

では続きからどうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・




シン、と静かな朝。
ヒヤッとした空気が暖かい布団の中に少し入ってくるの感じたのは、隣で眠っていた入江くんがあたしの首の後ろに手を差し込んだ瞬間だった。
そのままその腕がクイッと動き、仰向けに寝ていたあたしの体勢を横向きにさせる。

「入江くんダメだよ・・・///」

まだ少し寝ぼけた思考でも察知出来る甘い予感に、あたしは困ったようなくすぐったいような声を出してしまう。

「なんで」入江くんの声はもうしっかり覚醒している感じ。

「だってあたし、これからお義母さんのお手伝いしなきゃいけな・・・んっ」

答えようとすると最後まで言わせてもらえなかった。
入江くんの唇があたしの言葉をすっぽり飲み込んでしまう。

「お前が手伝わない方が色々スムーズに進むと思うけど?」

「・・・い、いじわる。それでもお雑煮の準備くらいしなきゃ嫁として・・・ひゃぁんっ」

「“姫はじめ”だってお袋は大歓迎だと思うぜ?」

「や、やだ、そんな事・・・・」

― 知られるなんて恥ずかしい。

言いたいけれど、抗えないのはいつもの事。
いつも冷静でクールな入江くんの鼓動が少し早く強く動いているのを感じるとあたしはバカみたいにあっさり力が抜けていってしまうんだ。
入江くんがあたしの上に被さってくる。少し膝を曲げると布団が上がって足のつま先がすごく冷たかった。

「入江くん」

「あけましておめでとう」

「ん、おめでとう」

「本当にそろそろ・・・、会いたいかも。あたし達の赤ちゃんに」

入江くんの口にした言葉にふとそんな事を言ってしまう。

「・・・。そうだな」

入江くんが優しく微笑んであたしの前髪を払い額にキスしてくれた。

そこからあたし達はお正月とか朝とかいう事を忘れ、二人きりの時間に浸る。
今年もあたしはとても幸せだ―。





それから暫く後、入江くんはあたしより先に起き上がりシャツを身につけた。


「じゃあ俺、先に下行ってるから、お前も適当に落ち着いたら下りてこいよ」

「うん。 ・・・あの、入江くんっ」

「ん?」

「・・・う、ううん。なんでもない。あたしもすぐ降りるから」

「・・・あぁ」

口篭った後、誤魔化したあたしに気付いたのか気付かなかったのか。
入江くんは眉を少し上げたけれど、特にそれ以上何も訊ねることなく頷いた。
そして一旦扉にかけたはずの手を引っ込め、またベッドに近付いてくる。
まだ何も身につけず布団を肩まで上げて入江くんを見ているあたしの側に手を置くと、あたしをかき抱くようにして頬に突然キスをしてくれる。

「い、いりっ・・・///」

「なんかしたくなった」

あわあわするあたしに入江くんはニッと薄くて形良い口を引き上げた。
そして今度は肩にキスを落とす。

present


「風邪引くからとりあえず横になれよ。まだ着替える元気ないんだろ?」

そう言うと今度こそじゃあな、と部屋を出ていった。

急に広くなった気がする部屋の中であたしはまたボスッとマットレスの上に身体を横たえる。
一人になった空間で、それでも一人きりじゃない気がするのは、まだ入江くんの注ぎ込んだものがあたしの中にある感じが残っているからだろうか。

それとも――・・・。





― それから1ヶ月と少しした頃。

あたしはその感覚の理由をにわかに知った気がしたのだった。

今―、少し微熱のあるあたしの中には小さな命が芽生えている。

入江くんとあたしの赤ちゃん。


ねぇ、あの時あたしが一人じゃない気がしたのは、あなたが訪れてくれたお陰だったのかな・・・?


こんにちは、新しい年。
こんにちは、大切なあなた。



あたしと入江くんは、また新しい年を迎えました―。





あらためてこんな素敵なイラストを描いてくださりnarackさん、ありがとうございました。

ね?皆さん、すごく素敵でしょう!?(≧▽≦)
新年から本当に幸せ者です、私♪

文章はこちらを見たとき、パッと思いついたんです。
原作を見ると琴子ちゃんの妊娠に気付いたのはちょうどインフルエンザがはやっている時期だったので、仕込(この表現すみません^^;)はこの時期かなぁ、と。

姫はじめ(あ、正式には元日ではないんでしたっけ)でばっちり決める男、入江直樹。
今年も彼は絶好調です(←?)
・・・って、すみませんすみません(平謝り)


とにかく、今年もよろしくお願いします☆


23巻スキマ  コメント(14)  △ page top


<<prevhomenext>>
::Re: きゃああああ
> 藤夏様

こちらにもありがとうございます!
ウフフ、藤夏さんが叫んでいらっしゃるww
ほんと、入江直樹は一体どこからこんなセクシーさを醸し出すのか(≧m≦)
目の保養・・・、私もめっちゃさせて頂きました♪

これからも時々藤夏さんを壊してしまうようなイラストや文章お届けしたいと思いますw
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::Re: こんばんは~☆
> narack様

こんにちは!
あらためてこのたびは三周年の御祝いにイラストを描いて下さりありがとうございました!
なのになのに・・・、こんなにお返事が遅くなってしまい大変申し訳ありません>_<

ウフフ~~失血の応酬ですねww
そんな、縁切るなんてある訳がないじゃないですか!(≧m≦)
寧ろこれからもどんどん絡ませてください!お願いしますっ!

そして素敵なイラストに思わずショートストーリーをつけてしまったのですが、
>ふわ甘だけでなく優しさや幸福感も兼ね備えた素敵なお話でした(*^_^*)もちろん野獣さも垣間見えてるところが良い♪

こんな風に感じて下さるのはnarackさんの感受性が素晴らしいからですよ♪
拙い分から本当にありがとうございます。

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします(*^_^*)
編集 △ page top
::Re: タイトルなし
> みゆっち様

こんにちは♪こちらにも新年早々のコメントありがとうございました!
お返事が大変遅くなり申し訳ありませんでした>_<

ウフフ、みゆっちさんも鼻血ぶびょんでしたかww
いやもう私もnarackさんからこちらが送られてきたときは大興奮で!
narackさんのご迷惑も顧みずLINEバシバシ送ってしまいました(爆!)

そしてふと思い浮かんだこのお話♪琴子可愛いありがとうございます~~☆
そうそう、23巻の最後の入江くんの科白はめちゃくちゃ気になりますよね!
二次で皆さんがお書き下さるお話で私も色々妄想を補完させて頂いております^^



編集 △ page top
::Re: ラブラブ良いですねえg
> marimari様

こんにちは^^
こちらのご返信大変遅くなり申し訳ございませんでした>_<
お正月に更新なんて「お前はほんとに主婦か?ちゃんと家事やってるか?」と思われるかしら?と思いながらのUPでしたが^^;、やったー!と思って頂けて何よりです♪

フフフ、ありがとうございました!バッチリ決めたに賛成して下さって♪
そうですよね~。ママの歓喜の声、大変な事になりそうww
御祝いご膳とかご近所に配って、街全体で祝福されるんでしょうね^^

narackさんに素敵なイラスト頂いて、私もウキウキでした☆
どうぞ今年も宜しくお願いいたします。
編集 △ page top
::Re: あけましてにやにやありがとうございます
> ema様

こんにちは!
そんな、ゴールデンペアなんてありがとうございます~~♪
でもnarackさんに嫌がられないかしら?こんな奴とペアなんて嫌だ!なんてww

こちらこそ今年も宜しくお願いします!
イラストも掲載OKして頂きありがとうございました^^
溜まっているコメントのご返信が終りましたらUPさせて頂きますね♪
編集 △ page top
::Re: 明けましておめでとうございます♫
> たまち様

こんにちは。
漸くお正月のバタバタも落ち着いたころでしょうか?
慌しい中、たまちさんの癒しに少しでもお役に立てたなら嬉しいです^^
しかも新年早々ぶっ倒れて下さって~~♪
私もnarackさんからこちらのイラスト頂いたときぶっ倒れました(笑)ラブい事この上ない!
今年も入江氏は絶好調とのお墨付きもいただけましたしww
なんだか頑張れそうです(何を?笑)
二人から始まる色々な幸せを今年も少しでも紡げたらと思います。
どうぞ今年もお付き合い下さい!
編集 △ page top
::Re: ハウ~ン(〃▽〃)
> 紀子ママ様

こんにちは。
新年早々の更新に気付いて下さりありがとうございました^^
narackさんの素敵なイラストに思わずちょっとしたものですがお話つけてしまいました♪
本当に、特に入江くんが色々落ち着いて漸くのタイミングでのベビーでしたよね。
姫はじめで・・・とふと浮かんだ妄想になりほどと思って頂けて嬉しいです!

今年もどうぞ色々とお付き合い下さいね。
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 Swinging Heart , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。