::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::Let's start the party our only......



本日0:00にUPした記事の予告の通り、もう一つの琴子ちゃんハピバ企画です♪
(未読の方は良かったらそちらもお付き合いくださいね^^)

こちらのメインは一応イラスト。
「壁ドンKiss」をテーマに描かせて頂きました。

詩人になろうとしてちっともなれなかった直樹さん(←早々に諦めた管理人)の語りとともにお付き合い下さい。

それでは続きからどうぞ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










今さらながら、ウチの家族はお祭り好きだ。

お袋は言わずもがな。

親父もお義父さんも酒を飲みながら盛り上がるのが常だし

裕樹でさえ面倒そうな顔をしつつも楽しんでる節がある。

もっとも好美ちゃんとの間をとりもとうと画策された時には激昂してるんだが。
そして俺はというと、そんな裕樹たちを見ているとちょっと面白い。
お袋の餌食にならなければこうなんて、お互いに薄情な兄弟だよな。

つまり結局は俺たちもしっかり両親の血をどこか受け継いでるって事なんだろう。




かくして今日も我が家はパーティ。

9月28日。琴子の誕生日。
この日のお袋の気合いの入れようは、一年の中でも1,2位を争うという入江家最大級のイベントである。

プレゼントや料理に拘るのは当然で、時には用途が不明すぎる横断幕まで手作りしてしまうのだからこちらは目が点だ。

だが琴子がそんなお袋の気持ちを心から喜ぶし言葉にする。

するとお袋の目からは滝のように涙が溢れ出し、それはいいのだが、俺への非難が始まるのだ。

やれ、『いつも家族のパーティに(いやいや)便乗するだけ』だの。

『プレゼントを贈るのも見たためしがない』だの。


でも俺から言わせてもらえば、家族の手前でハイテンションで妻の誕生日を祝う夫がどこの世界にいると?

プレゼントは・・・まぁ、そういえば用意してなかったか。

すると計ったように声が降ってくる。

『ま、プレゼントは目に見えるものばかりではないから』

ふん、昔から聞きなれた言葉だ。

『時間差で見えるのもなかなかステキよねーー』

・・・あっそ。そういう事。


ちらりと琴子を見れば弱いくせに酒(ジュースに毛が生えたようなもの)を飲んでふわふわとしてやがる。

白い肌に赤味がさしてやたら美味そうだ。

「おい、琴子。弱いくせに飲むなよな。ったく」

腕を伸ばせば「あ、入江く~ん」と子犬のようにじゃれてくる。

「ほら、もう十分だろ。上行くぞ」

「はぁ~い♪」

陽気な声で返事して周囲に手を振る。

「今日はありがとーございましたー。れはれはおやすみなさーい」

「おう、お休み琴子」

「琴子ちゃん、おやすみ」

お義父さん、親父が笑顔で応じる。裕樹も俺に迷惑かけるなよといつもの返事。

「じゃあお兄ちゃん、よろしくねっ」

お袋のやたら嬉嬉とした顔を一瞥して俺は琴子の手を引いた。

「入江くーん、今日も楽しかったね~」

「あたしって幸せものだなぁ~~」

寝室につくまで琴子はコロコロと笑い続ける。





部屋につくと俺は琴子を即座に振り返った。

「おい。もう撮るなよ」

ビデオカメラを手にこっそり尾行してるつもりのお袋にそう言い置いてドアを勢いよく締めてやる。

「入江くん・・・?」

「琴子、まさかこれで今日が終わるとでも思ってるの?」

ドアと俺に挟まれてキョトンとしてる琴子をさらに腕で退路を塞いでやる。

「ここからが二人だけのパーティだろ・・・?」

耳元に唇を寄せて囁けばビクッと身を窄めた。

「なんだ。意外と正気?」

訊ねると「んー、わかんない~」と答える。

「でも・・・二人でのパーティはしたいな」

その悪戯っぽい微笑は天然か?それとも魔性―?

ま、どっちでもいいか。とにかく意見は一致してるんだから。


「ねー入江くん、お誕生日おめでとうって言ってほしいなぁ。プレゼント・・・」

「おめでとう。琴子」

可愛いおねだりに応えると琴子は幸せそうに俺の腕をキュッと掴んだ。


・・・もう我慢出来ない。我慢しない。

やわらかい唇にキスを落とす。

さぁ、これから二人だけのパーティがはじまる――。


20140928-1.jpg




*******



えー・・・どなたかいらっしゃいます・・・?

い、居てくれたことにしよう・・・!


はい、短い文章ですがお疲れ様でした。お付き合い感謝です。
いやもう、まじで駄文で失礼致しました!

ほんとはもっとポエミーにしたかったですよ。。。(なんで?と言われても笑)
しかし力不足ゆえ、中途半端さだけが浮き彫りに・・・!

でもこんなユルいお祝いがあってもいいですよね?(と自分に言い聞かせる(^_^;))


とにかく最後にもう一度琴子ちゃん、ハピバ!と叫んでおきますっ。

まだまだ祭りははじまったばかり。
更新なるべく頑張りますので宜しくお願い致しますっ!m(_ _)m





イラスト  コメント(14)  △ page top


<<prevhomenext>>
::Re:Yun様
こちらにもコメントして下さりありがとうございました♪
壁ドンキス、いいですよね(^m^)

ネクターのような極甘のお話とは、なんてうまい表現!
そんな風に評して頂き嬉しいです。じんわりあったかもどちらもいいって思って頂けて良かったです^^
こちらこそ両方にお付き合い頂き温かいお言葉ありがとうございました!
編集 △ page top
::Re:たまち様
PCモデム不機嫌な時、ありますよね・・・!
そう言う時は私もイライラします(^^;)再起動させて動いてくれて本当に良かった!
その後コメント残して下さりありがとうございました♪

そうそう、直樹も裕樹も自分に害がなければ「ほっといてやれよ」と思いつつも結構楽しんでると思います(笑)
そういう意味ではまさしく紀子と同じ血を受け継いでるわけです(^m^)
あ、改めていわなくてもしっかりでしたかwwたまちさんの力強いひと言に笑っちゃいました!

紀子が派手なパーティをするのは、直樹が適当なところで琴子を独り占めしようとするのを想定している・・・ってほんとそんな気がします。
孫誕生に向けて一部の隙もない計画って!!いったいママはどこまでやるんだって話ですがもうそうとしか思えないです(爆)
とにかく傍観者として強いお酒と共に甘いパーティ見学しつつ乾杯といきましょう!!

こちらこそモノクロからカラーに変わって素敵すぎるなんて嬉しい御言葉ありがとうございました!
編集 △ page top
::Re:ねーさん様
先日はお疲れのところこちらにも続けてのコメントありがとうございました。
モノクロver.も見て下さってたんですね~♪

一見した時はあの頃のエピのイメージだったんですね。
私のブツブツとした呟きもしっかり読んで、さらに想像広げていただいたようで。
コラボポエム(笑)たしかにして頂けたら面白いものが出来た気がします(^m^)
あのコメントもご覧になったんですね!
私も読ませて頂いた時は想像するなり噴出しました。どんなんやねん!?ってシチュですよねww


結局ポエムとは全然違う、普通の小説調の語りになってしまったのですが、叙情的と思って頂きありがとうございます。
拙い短文に心情背景綺麗に描かれてると評して頂けて幸甚でした!
編集 △ page top
::Re: narack様
しつこくなんてとんでもないですよ~ありがとうございます♪

イラストカラーver.ワーイって言ってもらえて嬉しいです♪
幸せそうな入江くんと優しい柔らかな表情の入江くん・・・!そんな風に感じて下さるなんて≧m≦

オマケのオマケみたいな小話はそう、入江くん早く二人きりになりたかったんだろ!?って感じですよね(笑)
それを何をしゃーなく連れ帰るみたいな態度とってるんだか。ほんまツンデレさんはw
そうそう、ポエムでドミーマーな琴子バカを本当は目指したかったんですが(なんでそんな野望を?笑)、力不足で適わず・・・。
でも琴子バカな入江くんってところだけは書けたかなと思いますw
こんな壁ドンならされてみたいですよね~(^m^)
って、私も雰囲気に耐えられず笑ってしまいそう!世の中の殆どの女性がそうではなかろうかと思いますw
やはり二次元のみの世界ですね(爆)

こちらこそ楽しいコメントに笑い幸せな気持ちにさせて頂きました。ありがとうございました♪
編集 △ page top
::Re: ちょこましゅまろ様
ほ本当ですか・・・!?
展開追いながらドキドキして頂けたなんて。
しかもイラストでやられたなんて≧▽≦
色気あるなんて思って頂けてびっくりするやら嬉しいやらです!

入江くん、ほんと我慢できないって感じですよね(笑)
きっと明け方までパーティは行なわれたのではと思いますw
編集 △ page top
::Re:紀子ママ様
先日のモノクロ版に引き続きコメントありがとうございます!
&、壁ドンのリクエストくださって本当に感謝です♪
描きあげてから気付いたのですが、紀子ママさんのリクエストはあくまで壁ドンだったのに、Kissまで勝手に盛り込んでた私(笑)完全に暴走してましたww

色がつくと全然変わってくるってほんとそうですとね^^
そしてPCでの色付け、私は全然機能使いこなせていないんですが、それでも何やら独特の雰囲気に仕上げられるので助かります♪
琴子ちゃんの赤いワンピ、似合ってますよね(^m^)

入江くんは今回は通常運転な俺様調でした。
チッという紀子ママさんの舌打ちににんまり♪こういうクオリティの入江くんもアリということで!
私も入江くんに壁ドンされる琴子ちゃんは羨ましいです!指くわえてみときますw
編集 △ page top
::Re:みゆっち様
もう~ありがとうございます!待ってたよ~なんて≧▽≦

壁ドンの角度いいですか?
そうそう、逃げられないぞって感じですよねww

ポエミーになれなかった直ぽんも楽しんでもらえて良かった良かった♪
深夜にコメント連投して下さりありがとうございました!
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 Swinging Heart , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。