::黒猫注意報


先日は琴子ちゃんの誕生日記事に沢山の拍手とコメントありがとうございました!
まだお返事出来てなくて申し訳ありません。大事に読ませて頂いております。また改めてお返事させて下さいね。

さて、今日はソウさんの企画のお話に乗り合いさせて頂きました!
スケスケ琴子ちゃんのイラスト+ソウさんの「あ」のお話の直前みたいな小話。

・・・なんて、イメージ違ってたらすみません!
どんなでもOKでしたらお付き合いください☆



・・・・・・・・・・





その日、俺の指導医は至極機嫌が良かった。

いや、この人においては基本的に不機嫌な様子を見せる事は殆どないように思う。
さらに言えば、俺には到底理解しない理由でご機嫌になれるのだから、ほとほと呆れるというかなんと言うか――。


「なぁ~入江、知ってるか」

そう言ってにやけた顔を近付けてきた(いうまでもないが気持ち悪い)かと思えば、俺が作業中のデスクの上にバンと然程厚みのない冊子をのせてきやがった。

「これが何か」

一瞥して突き返せば

「か~っ!ったく、ほんとお前って面白みが無いというか朴念仁というか」

「仕事中なんで。だいたいそれがどうだって言うんです?」

まったく、医学雑誌に掲載された内容について何か話したいことでもあるならともかく、この人の頭の中は一体どうなってるんだろうかと時々本気で不思議でならない。

「まったく、お前の頭の中っていったいどうなってるんだろうなぁ?」

すると不本意にもそのまま言葉を返すような台詞をこの指導医はのたまった。

「は?」

「は?じゃないよ。これ見てテンション上がらないお前が僕には不思議でならない」

そう言ってもう一度冊子をこちらの眼前に突き出してくる。

「これがだから何だって言うんです?」

そこには―、多少デザインや色が違うナース服を着たモデルが軽くポーズをとって写っていた。


「とっておきの情報なんだよ。なんとウチの病院のナース服を変更する案件が最近出ているそうなんだ」

明らかに小馬鹿にしたものいいの俺を気にせず指導医はそう言うと、この情報は昨日仕事が終わってから一緒にデートしたナース(久々に誘いに乗ってくれた新人ナースが居たらしい)から聞いたのだと得意気な顔をした。
なんでもまだ上層部で少し話が出たくらいのこの話を知る者は、院内には殆ど居ないのだという。
指導医が昨晩いったい誰と食事していたのか興味はないが、その情報を一新人ナースが知っているという事は、その裏にどんな事情が隠れているのかという事に考えが及ばない指導医の浅はかさに甚だ驚くが、それを深く追求する気は毛頭ない。

「はぁ、そうですか。で、看護師の制服が変更されることについてどうしてテンションあげる必要が?」

冷ややかに訊ねると、信じられないとばかりに大袈裟に溜息を吐かれた。

「お前さぁ~、これまで同性に『つまんねー奴』って数え切れないくらい言われてきたんじゃない?」

「だったらどうなんです?」

「男だったらさ~、ナース服には多少の夢を持ってるものでしょ普通」

「別に。第一もう見慣れすぎて当たり前の日常だし」

「だ・か・ら!だよ!かつてはロマンだったナース服に見慣れてしまった、この恵まれていながらも悲しさを感じずにはいられない現実・・・!それをどうにかしたいって気持ちをお前は持ち合わせないって言うのか!?」

いや、ナース服がロマンとか、その感覚から既に食い違ってるし。

「俺は制服は実用性が備わっていればそれで問題ないと思いますが」

きっぱり答えてやりかけの仕事に戻ろうとした。が、

「ふ~~ん?じゃあ入江、お前は今のウチのナース服が実用的と思ってるって訳だ?」

と含みのある言い方をしてくる。


「さぁ、とりあえず現状問題ないのでは?」

俺は面倒だと思いながら答えた。
まぁ、本音を言えばスカートタイプのものよりパンツタイプの方が動きやすいのではないかとは思う。
でも白の制服は清潔さがあって個人的には悪くないと思う。威圧感があるって言われたりもするみたいだけど。
まぁ琴子なら――、ピンクとかも着てみたいとか言いそうだけどな。

すると「分かってないなぁ」とせせら笑う指導医。

「白ってさ~、着てるナースにとっても色々気を遣うんだぞ~」

そう言ってから「・・・下着とか」と声のトーンを落とす。

「透けないようにベージュばかりで味気ない、って結構みんなぼやいてるんだってさ。まぁたしかにそうだろうね。可愛そうに」

「そう仰るわりには表情が緩みっぱなしですよ、西垣先生」

「入江だって、琴子ちゃんがベージュのパンツばっかり穿いてたら残念じゃない?もうちょっとセクシーなの着てくれてた方が夜も気分盛り上がるだろ」

これ以上俺にテンションあげられたら琴子は大変だと思うが。
・・・いや、結局どんなでも大変そうだな。


「なぁ、そんなところでこのカタログの中でお前はどれがいいと思う?」

と、何がそんなところでなのか分からないが、指導医は改めて俺の前にカタログを広げた。

「どうでもいいです。あ、もうこんな時間か。おれ、行くところあるんで失礼します」

「あっ 待てって。・・・ったく、愛想のない奴だよ」

背中越しに指導医の悪態を受けつつ医局を後にする。
目的の場所へ移動するすがら、今度は背後に慣れた視線を感じる。

(ったく、さぼってねーで仕事しろ)

思いながら口には出さない。
本人はこっそり盗み見して息抜きしてるつもりみたいだから放っておくことにした。
・・・ま、こっちもこの姿に多少息抜きさせてもらってるしね。

そういや今日はお互い日勤で、俺もこのままいけばスムーズに退勤できるだろう。
久しぶりに一緒に帰って家でゆっくり過ごすのもいいかもしれない。
今日は存分に琴子を可愛がれる時間もありそうだ。


そういや今日、あいつってどんなパンツ穿いてたっけ?ふと思った。
あ、たしか昨晩脱がしたのはベージュだったっけ。(時間が少なくても可愛がる術はある)
あの指導医の言う通り、白のナース服は油断すると透けるので選択肢が無いに等しい。

・・・でもあれはもう穿けたもんじゃなかったよな。きっと穿き替えたに違いない。
朝は通常以上に頭が働かない、さらに今朝は寝坊ぎりぎりで身支度した琴子がとんでもない選択をしていなければ良いが・・・という懸念が脳を掠める。

「入江~~っ 待てよ、ここは僕も一緒に来ないといけないだろうが」

とそこに指導医が俺とは別ルートを使って追いついてきた。
そういやこのそ径ヘルニアの緊急手術で執刀したのはこの人だったっけ。

「ったく、指導医を差し置いて好き勝手行動しやがって」

俺の前ずいっと体を割り込ませ、胸を張って病室に入る。

「もう西垣先生ったら、入江くんに向って偉そうに!」と、ぷりぷりと怒った琴子の声が聞こえてくる。

「・・・ぷっ」

ばぁか。あれでも一応俺の指導医なんだよ。
俺は内心クスクスと笑った。
そして一瞬嫌な予感を忘れたのだった。



だったのだが――・・・・・。



程なく俺はそれを最悪の形で思い出してしまう事になるのだった。

くろねこちゃん


黒猫パンツ・・・。やっちまったな、お前は。
桔梗が俺の様子を察知して早々に退散しようとしている。


・・・それにしても何時になったら琴子は尻にアニマルを飼うんだろうか?
野生的なのは夫のだけで十分だと思うのだが、俺はそれは口には出さないのだった―。







というお話&イラストでした~^^ゞ

ソウさんのテストチャットに参加させて頂いた時にスケスケ琴子ちゃんのイラスト是非~と仰って頂いてたので真に受けて描いてしまいました(笑)
お尻ぷりっと突き出した琴子ちゃん目指しましたが・・・・難しい~~!
さらに全体に白ばっかりでイラストが地味な感じになってしまって>_<
力不足でまったく申し訳ありません・・・!

と、私はこんなんですが、ソウさんのお話はすごく面白くて、しかもまだまだ続いていてとても楽しみです♪

私も祭りに向けてやることユルくですが決めましたので、また改めてお知らせさせて頂きます。
よろしくお願いします☆

イタKiss祭り2014  コメント(14)  △ page top


<<prevhomenext>>
::Re:みゆっち様
こんばんは。
今さらこんな前に頂いたコメントにお返事を・・・すみません!
気にしないでいいよ~という温かいお言葉についつい甘えてしまいましたっ。

そうそう、あまりこういうナース服ってこの頃見ない気がします。
色はそれぞれあるのでしょうが、下はスカートよりズボンって感じですよね。

お医者様も白衣着てなかったり。
でもみゆっちさんのお話で色々聞かせて頂いて萌えさせてもらってますww

西垣先生は相変わらず西垣先生してますよね(笑)
彼はこういう姿であってこそ癒しなのです(笑)←私もブラック

入江くんの心配も定番ですが私も好きです♪
いつまでも琴子にはハラハラドキドキしといてもらいたいw
足長くてかこええと仰って下さってありがとうございました♪
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::Re:あやみくママ様
こんばんはコメントありがとうございます♪

イリコトのイラスト楽しんで頂けましたか?嬉しいです(^m^)
あはは、お嬢様にドン引きされましたか!
でも分かります、ついニヤケちゃいますよね。
とりあえず「だって仕方ないんだもん!」とさらもに”もん!”って言わせて頂きましょう。こちらでおあいこです^^ゞ
また何かグヘヘヘヘと笑えるイラストを仕上げられたらいいなと思います(笑)
編集 △ page top
::Re: narack様
こんばんは♪先日は密に連絡を取り合う中(笑)こちらにまでコメント残して下さりありがとうございました!

うぉ!?まさかこんなところでミスディレ発動させてたとは ≧m≦
チャットでスケスケ琴子ちゃんってワードがチラッと出たのは確かですが、まさかこんな楽しい乗り合いに発展するとは思ってませんでした。
ただただソウさんの創作の巧みさに感服してしまいます(*^_^*)
チャット、きっとお祭り中にまた開催して下さると期待してますので、その時は皆さんで盛り上がれるといいですね♪

さて、私も書きながらまったく同じ事を思っていました。
西垣先生とはひと味もふた味も違う入江くんのこのムッツリかげんときたら!
ある意味どころか寧ろこっちの方がタチ悪いですよねww
そしてまた笑わせて頂いたのがまさかnarackさんからも入江くんに琴子ちゃんの下着の管理を提案をされたこと!!
実は紀子ママさんからも同義のコメントを頂いたんです!
これはもう、ほんきで入江くんにはやってもらうしかないでしょうww
「明日は仕事だからベージュ」「今夜はエロいの琴子がいいからすけすけ」「今日はサファリパーク(こちらも爆笑でした)もオツか」と琴子ちゃんのパンツを選ぶ入江くん(あくまで真面目に)≧m≦
あかん、絵を想像するとバカすぎて頭がおかしくなりそうですww

イラストについてはピンクのラフ画から見て頂きありがとうございました^^
そうそう、あの時は完全にパンツも太腿のラインもくっきりでしたもんね!一応体のバランスみるため分かりやすく描いてました(^m^)
エロカードはマジで笑わせてもらいましたよ~~。いや、私の走り書きの文字が汚いからそういうことになるとはいえ、まさかの的を得たネーミング!narackさん、ナイス過ぎます!
どうぞこれからもバシバシ爆弾投下してくださいませ。期待してますよww
編集 △ page top
::Re:紀子ママ様
こんばんは。コメントありがとうございます!

そうそう、なんだか今年のお祭りのキーワードは黒猫ちゃんのようです(^^)
ソウさんが書いて下さるお話が面白くて可愛くて、はじめはイラストだけのつもりだったのですが、つい短編もつけちゃいました☆
西垣先生ってほんと入江くんをからかうのが好きというか命かけてるというか(笑)
そうそう、お互い一途という自分と正反対のものを持っている二人だからどこか憧れを感じているのかも。

こういう前振りがあって、IDカード壊されるきっかけになったのかと思って頂き嬉しいです!
そしてついついお話の隙間を想像したがる癖がある私を好きと言って下さり感謝♪私こそそう思って下さる紀子ママさんが大好きですよ~^^

時間があろうがなかろうが琴子ちゃんを可愛がることだけは忘れない入江くん。
もう、今回の紀子ママさんのコメントのどこに一番笑ったかって、「それなら朝出る前に「今日はこのパンツ。」と琴子ちゃんの枕元に置きなさいよ。」
~~爆!爆!!
ですよね!ほんと最後まで責任とってよって話です。琴子ちゃんがうっかりやさんってこともあなたなら百も承知でしょうに。つめが甘いったらないですよw

イラストの黒猫ちゃんの透け具合、萌えて下さってありがとうございます!
自分は変態だろうか思いながらも透過度何度も調整した甲斐がありました(笑)

編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::Re: ソウ様
こちらこそこのたびは黒猫に相乗りさせて頂きありがとうございました!
わぁ~~すみません。一度目のコメント反映されなかったんですね>_<
お忙しい中再度送って下さり感謝です!

もう、今回のソウさんのオムニバスは、イリコトをはじめ斗南大病院の愉快な仲間達、哀れな患者さん、ママと登場人物が増えていく度にニマニマしながら読ませて頂いております。
イラスト、どんな風に仕上げようかと思っていたのですが、お話を読んだらもうイメージがばっちり浮かび上がって(笑)
ぷりぷりお尻の琴子ちゃんと無言の荒ぶる雷神・入江くんは勿論のこと、逃げる体勢をとるモトちゃんと西垣先生の悲劇も描かないわけにはいかない!と思いました(笑)
こうして想像を駆り立てられる展開を持ってきてくださるソウさん、さすがだと改めて唸りました♪

”黒”猫の透け具合・・絶妙と言って頂きホッとしました!ありがとうございます!
本当、入江くんのお仕置きじゃ別の方向の反省になってしまうかとw

ナース服にロマンをもつ西垣先生!もう是非是非、お持ち帰り下さい!
どんな風にお料理して下さるのか、首を長くしてまっております♪
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::Re:ねーさん様
おはようございます。UPして早いうちに気付いてコメント残して下さりありがとうございます♪

スケスケネタ、先日の誕生日チャットではなく、その前のチャットで「じゃあぴくもんさんイラストお願いします」と振って頂いてたので恐れながら参加させて頂きました。
はい、ねーさんさんのお話の流れも拾わせて頂きました^^よく気付いて下さいましたね(笑)

イラストは黒猫ちゃんをどのくらい透けさせるか透過度を何度も調整しました。
やりながら自分はいったい何に気合を入れてるのかと馬鹿馬鹿しくて笑いそうになりましたよ・・・^^;
でもこの透け感が最高!って言って頂けて無駄な事ではなかったと思えました(爆)

ソウさんのお話がすごく面白くて、モトちゃんや西垣先生もとりいれたいな~と(^m^)
描き慣れないので仕上がりはめちゃくちゃ微妙になっちゃいましたが・・・(苦笑)それもまたオモシロということで!
入江くんの黒いオーラにもご反応ありがとうございます!爆笑の涙、最高に嬉しいですよ!
もちろん「・・・・」はお約束ですww

好きでやってることなんでアレですが、イラストとお話一緒にって結構大変なので労って頂き感謝します・・・!
でもでも、お体壊されませんようにとはねーさんさんにこそ申し上げたいですよ!
体調気を付けながらお互いお祭り楽しみましょうね^^
編集 △ page top
::Re:たまち様
おはようございます。
はい、こちらにも出ました。いえ、出させていただきました、黒猫♪

西垣先生はいつからこうなってしまったのか、本当に人徳がなくて(笑)
でも直樹もある意味西垣先生と変わらないという驚愕の事実(爆)(爆)

女性とあれば誰でもな西垣先生と、琴子のみ限定解除(from BLEACH)する入江くん、どっちが性質が悪いんでしょうね・・・!?
>朝から寝技かまして出勤して、あんなことやこんなこと考えて、クールなイケメン医師が聞いて呆れる
・・・ぶぶぶ、ほんとにそうです。間違いなくあかんやろコイツって感じ(^^;)
そして彼らの周りの楽しい仲間達はもちろん、患者さんまでが巻き込まれていくんですから・・・!ほんとにお気の毒~としか言いようがないですよ。
も、もうアニマルパンツなんて穿いてちゃダメだよ琴子ちゃん!って言いたくもなりますが、やはり面白いからこのままどうぞとも思ってしまいますw

さぁ、ソウさんのお話ではこれからまだまだ被害が飛び火していくのか楽しみです♪

編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
::管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 Swinging Heart , All rights reserved.